不倫・浮気相手の女と愛人は別格

どうしても世の中の多くの人に混同されがちなのですが、不倫相手や浮気相手と愛人は全くの別物です。
不倫相手や浮気相手は愛情だの痴情にほだされ、ルールを乱しがちですが、ちゃんとした愛人である女性はルールを乱したりしません。
分かりやすい例では、奥様に自分の存在をアピールするような事をしたり、家庭を壊すよう内容事は愛人は望んでいません。もちろん、離婚して自分と結婚してほしいとも思いません。
もし、奥様に先立たれてしまったような時に後妻として収まるなら話は別ですが、今ある物を壊して自分の物にしようなど思いません。
愛人はある意味ビジネスであり、職業なのです。
だから毎月のお手当もしっかり頂きます。必要とあれば家賃も出して貰いますし、マンションを買って貰う事もあります。
それができない男性の愛人なんかにはなりません。ただ都合の良い女が欲しければ、食事をご馳走する程度で簡単に股を開く頭の弱い女の子を相手にするといいでしょう。
逆に言わせてもらえば、愛人に手当てを払えないような男は愛人をもつなんて100万年早いでしょう。心を入れ替えで奥様と家族を大切にして過ごしてほしいものです。
不倫や浮気の相手と、愛人は違うのです。
もちろん、愛人という属性になりたいという女性は見た目だけではなれません。節度を守り、時として知己に富んだ会話をできなくてはいけない場面もあります。
それなりの立場の方の愛人ともなると容姿、教養、立ち居振る舞いやマナーなど、トータルで優れた女性である事が多いのです。それはつまり、いつ正妻になっても困らない申し分ない女性であるという事です。

 

愛人募集から愛人契約まで簡単にできる3つの掲示板とは?