皆さんが言う「好きな人」とはどのような人なのでしょうか

好きな人とはどのような人なのかについての記事を書きたいと思います。色んな人と接してきた人なら分かると思いますが、好きな人への価値観と言うものは本当に意見が別れます。

 

例えば、見た目が美人でかわいかったらそれだけで好きだとか、相手がお金持ちだったら自動的に好きになったり、ただ自分のことを好きになってくれるだけでその人と結ばれたくなったり、優しかったらそれだけで好きだとか色々あります。

 

では早速、私(男視点)の言う好きな人と言うのを教えたいと思います。

 

それは、自分と仲良くしてくれる沢山の女性が愛人ということです。本当に好きとか嫌いとかの価値観って別れるものですね。

 

私とずっと友達でいてくれる女の人なら全員を愛せます。沢山の仲間と笑って過ごせることが私の何よりの心の支えであり、幸せですし、人生を楽しく過ごせます。

 

勿論女性だけではなく同性の友人と楽しむことも同じ気持ちです。ただ、ここでは「愛人」の話をしているので、同性を愛人と言ってしまったら変な話になるので伏せておきます。

 

色んな異性の友人を作っていると分かると思いますが、異性との仲を深める度に告白される回数がかなり増えます。

 

色んな異性の人と会う度にこんなにも自分を愛してくれている人が沢山いることが分かります。その人達の中で一人でも付き合ってしまったら他の人と別れなければなりません。
結果的に色んな人を悲しませてしまいます。それは非常に辛いです。また、自分の心が重くなった時にその心の支えを本命のたった人一人だけに任せなければならないので、本命の人ですら傷つけてしまいます。

 

これらのことを考え、私は人と付き合うことはしないつもりです。また、告白された人の中でも断ってショックを与えてしまった人も中にはいます。

 

告白された時、他の女友達も自分のことが好きな人がいるから迷惑を掛けられないと説明し、「愛しているけど付き合えない。でもやっぱり大好きだから今度も会おう」と言い、納得させています。

 

愛人募集から愛人契約まで簡単にできる3つの掲示板とは?