会社社長の愛人願望のある私

私は20代前半の頃、コンパニオンのバイトをしていました。その時に知り合ったのが、一人の社長様でした。その社長様、時々コンパニオンを呼んで会合を開いたりしてくださる、コンパニオン会社にとっては常連さん。そして結構なお金を使ってくれるので、コンパニオン会社の社長もいつもきれい系のコンパニオンを集めて社長様の元に送っていました。そして私もバイトを始めて1ヶ月くらいして、その社長様の会合に呼ばれたのです。私は新人だったために、はじめは社長様の横ではなく、他のお客様についていました。しかし、1時間が経過したころに先輩コンパニオンに代わるように指示されたのです。何でも社長様に言われたとか。私は少し緊張しましたが、そばでお酒のお供をしていました。そして帰り際に名刺をいただいたのです。困った時には、電話をしておいでと。
私はその後電話をすることはなかったのですが、また今度は社長様から指名をいただいて、お仕事に行くことになったのです。その時に電話をしてきてくれなかったので残念だ。気にしないでいつでも電話してくれたらいいんだよと優しく言われたのです。
そのお仕事の後、1週間して電話をしてみました。この前はお仕事で呼んでいただきありがとうございましたと。社長様は喜んでいました。そして個人的に食事に誘われました。誘われるままに行ってみると、なんと私が行ったこともないような素敵なレストラン。一時ではあったけど、もし社長様の愛人になったら、こんなことが存分に味わうことができるのかなと思った瞬間でした。

 

愛人募集から愛人契約まで簡単にできる3つの掲示板とは?