女性にとっては難しい愛人という立場

愛人という立場は、女性にとってはとても難しい立場ではないかと思っています。なぜなら、愛人というのは、不倫でもなくセフレでもない関係です。不倫というのは、お互いに感情を抱いている関係ですよね。そのためにもしどちらかのもともとの関係が壊れてしまって不倫関係にもそのとばっちりがくる可能性だってあります。不倫が嫌で別れを切り出すときにも凄く労力を使います。またセフレは感情はなく、エッチの関係が続きますね。そこに体の関係しかないので、精神的なつながりがなくやや寂しい感じもします。
しかし愛人の場合はどうでしょうか。私が想像する愛人関係は体の付き合いはもちろんありますが、精神的なつながりもあると思います。その点で、セフレとは大きく異なります。しかし、不倫関係とは違い、お互いに余計な感情移入はないような印象を持っています。愛人を囲う人は、もともとの家族関係には、愛人の事を一切持ち出さない、また家族は家族でとても大事にするという考え方の人が多いのではないでしょうか。また愛人になる人も、彼から与えられる物、愛情などは存分に味わうことができますが、それ以上のものを期待しても望んでもいけないと思います。もしも彼のことが好きになってしまったら、それは不倫の考え方に近くなってくるからです。そのために愛人になるには、愛人になるための心構えが必要だと思っています。また愛人と彼との関係には、適度な距離感が大切なのではないかと思います。

 

愛人募集から愛人契約まで簡単にできる3つの掲示板とは?