愛人関連|愛人募集や愛人探しが簡単にできる3つの掲示板とは?記事一覧

私は20代前半の頃、コンパニオンのバイトをしていました。その時に知り合ったのが、一人の社長様でした。その社長様、時々コンパニオンを呼んで会合を開いたりしてくださる、コンパニオン会社にとっては常連さん。そして結構なお金を使ってくれるので、コンパニオン会社の社長もいつもきれい系のコンパニオンを集めて社長様の元に送っていました。そして私もバイトを始めて1ヶ月くらいして、その社長様の会合に呼ばれたのです。...

愛人という立場は、女性にとってはとても難しい立場ではないかと思っています。なぜなら、愛人というのは、不倫でもなくセフレでもない関係です。不倫というのは、お互いに感情を抱いている関係ですよね。そのためにもしどちらかのもともとの関係が壊れてしまって不倫関係にもそのとばっちりがくる可能性だってあります。不倫が嫌で別れを切り出すときにも凄く労力を使います。またセフレは感情はなく、エッチの関係が続きますね。...

既に老人になってしまったから言えるけれど、愛人って聞くと若い頃は毛嫌いするほど嫌だったけれど、今は愛人も仕事としてよいかもしれないと思えるようになりました。セックスが目的で男性は愛人探しをするのでしょうが、女性の場合は経済的理由のほうが多きのではないかと思います。一口でセックスといっても、家庭で満たされないセックスを愛人に求める場合もあるでしょうし、目先の変わったセックスを求める場合もあるのではな...

愛人というイメージは、配偶者がいながらほかに愛する異性がいて、その人と密会して楽しく食事をしたりデートをしたりすることですが、やはり目的は体であり、ホテルなどでの肉体関係ということになります。男性が愛人を作るのは確かにあり、夫婦生活が長くなっていくとお互いに劣化していき、老けていくのは避けられない現実があります。以前は美しかった妻も今ではさっぱりとなってしまうことは少なくないものです。そんなときに...

みなさんは愛人というとどういったイメージがありますでしょうか?きっと多くの方は愛人というとお金が介在してようやく成り立っているというイメージが強いと思います。確かに結構年が離れたカップルだとそういう事が多いと思います。ですが必ずしもお金が無くても愛人がいるという事も結構あります。ですが、そういう場合は会社の上司と部下であったりしてなかなか部外者の人間同士でお金もなしに愛人関係になる事は少ないと思い...

急な話ですが僕は時々友達と風俗に行きます。ですが僕の住んでいる町はどちらかといえば田舎の方なので風俗店がその当時3件しかない町でした。そのうちの2つはあまり評判が良くなく、一件だけ評判の良かった店に月に一回くらいのペースで通っていました、ところがその店が潰れてしまい、評判の悪い店の1つも潰れて町に風俗店が一件しかない状況になりました。それでもその当時は若かったということもあり、月1でその店に通うよ...

15年近く前の話です。彼とは飲み屋で知り合いました。彼と一緒に来ていた後輩グループの1人が私の同級生だったので、立ち話をしてるうち彼とも打ち解け、意気投合し一緒に飲んだ後、その日のうちに体の関係になりました。それから、呼び出されたりすることがたびたびったのですが、ある日デートすることになり、その日家に待ち合わせ時間に行った際、奥さんがいる事を知りました。遊ばれたと最初は思ったのですが、奥さんとは1...

ひと昔前の『愛人』といえば 不倫相手が亡くなっても お線香をあげることもできない『影の女』的なイメージがありましたが 今時の愛人ともなると まったく強いもので驚きます。私も過去に夫が自分の友人と不倫関係にあり 悩みに悩んだ経験がある ひとりです。その事実が発覚したあとも 相手の女は 私を騙し続け どうにかして 夫と私 両方との付き合いを保とうとした『嘘つき女』でした。双方とも子供がいたので 一度は...

好きな人とはどのような人なのかについての記事を書きたいと思います。色んな人と接してきた人なら分かると思いますが、好きな人への価値観と言うものは本当に意見が別れます。例えば、見た目が美人でかわいかったらそれだけで好きだとか、相手がお金持ちだったら自動的に好きになったり、ただ自分のことを好きになってくれるだけでその人と結ばれたくなったり、優しかったらそれだけで好きだとか色々あります。では早速、私(男視...

もうすぐ2年の付き合いになる女性がいます。彼女はふた回り以上歳の離れた28になる女性、ステディな彼女でも妻でもないいわば愛人という存在なのです。ということは私は俗に言うパパ的な存在でもあるのですが、これは私の希望ではなく彼女からの要望で始まった関係でもあるのです。出会いは会社イベントで友人の紹介でもあったのですが、何度か仲間内で食事する間に距離が縮まった感じでした。仲間たちは今でも私たちの関係は知...

私は現在46歳の既婚の会社員です。私は先月まで社内の女性と付き合いをしていました。いわゆる不倫の関係ですが、彼女は私より2周りも違う22歳の女性で愛人と見られてもおかしくない関係でした。彼女は短大を卒業して、新卒として入社した職場で私の部下となりました。初めは歳の離れた新入社員として彼女のことを見て指導をしていたのですが、彼女の成長も著しく、入社から半年ほど経ち客先への商談に動向をしてもらうことも...

墓場まで持って行く秘密なのかも知れませんが、実は20代の頃に愛人をしていてお金をもらっていたことがあります。先に私の見た目を言っておきますと、髪の毛は黒色の小太り女性ですよ。「黒髪」「ちょっと丸みがある」「愛人」なんてキーワードを並べますと、芸能人で言うのならば、壇蜜さんぐらいの女性が浮かぶことでしょうけれど、しかし違いますからね。私はどちらかと言えば、女芸人にいそうなぐらいの雰囲気です。しかしこ...

愛人は時間を自由にできないフラストレーションを男性にぶつけます。その代わりに、言葉で慰めてもらうのが常。ギュッと抱きしめてもらい、愛を感じて安心することもあるでしょう。一方の奥さんは、生活を保障してもらっているにもかかわらず、愛人に夫のお金や時間を奪われていると考えただけで怒り心頭。愛人以上にお金を使ってもらわなければ、妻としての面子が立たないとばかりに浪費に走ることも。つまり、愛人だから立場をわ...

女性が男性とおつき合いをすると普通は恋愛関係になりますが、愛人というのはパパとして男性から生活するためのお金を出してもらったりある程度まとまったお小遣いをもらったりするという関係です。浮気相手や不倫相手だと相手を本気で好きになって恋にのめりこみ、結婚しているのに離婚を迫ったり家庭にまで押しかけたりすることがあるかもしれません。しかし愛人は性的な関係と引き換えに、パパである男性に経済的な援助をしても...

現在進行形で愛人がいます。都内に専用にマンションを借りていますので、週に1回は一緒に過ごしていますよ。たまたま、独立して始めた事業が軌道に乗りまして、東京での取引が増えてきました。そんな折、たまたま連れて行って頂いたキャバクラで運命の出会いを果たしました。それが今の愛人のみきです。私と同じ地方出身の22歳で、おっとりしていてとても癒される存在です。明らかに店で浮いていたので心配になって席に呼んだの...

男が愛人を作るきっかけになるのはどのようなことなのでしょうか。その1つには自分の妻が魅力的ではなくなってしまうことがあります。以前はとってもきれいだったのに、今では太ってしまい、女としての魅力がなくなってしまっているということがあるかもしれません。あるいは体そのものは良くても、年齢には勝てずにどうしても劣化しているように感じてしまうこと、そして職場には若い女の子がいてとっても元気でかわいらしく見え...

私が初めてお付き合いをしたのは20歳の時、相手は妻子持ちでした。つまり私は愛人としてその人とお付き合いをしたのでした。初めから彼に奥さんと子供がいることは知っていましたし、彼がものすごい遊び人だということも知っていました。おそらく最初はお互いに恋愛感情はなかったと思います。もしかしたら彼には最後までそのような気持ちはなかったかもしれません。私自身もまだ好きという感情がよくわかっていませんでした。私...

私は20代の頃もパパという関係でお付き合いすることはなかったのですが、若い女性の中にはかなり年上の男性とお付き合いをしてパパというような関係を持っている人もいるようです。こういった関係の中で女性側が期待をしているのは、一番にはお金だと思います。同年代の男性はまだまだ収入が少ない時期で、彼氏から貢いでもらうことはできない、でも年上男性はお金を持っていて、おいしい食事をおごってもらったり、プレゼントを...

愛人を持っている人は、ずばりお金持ちです。愛人は、お金で結ばれた関係ですからね。なかには、契約書がある場合もあるようです。ただ、本妻より愛人を愛してしまったり、本妻と別れて、愛人と結婚するようなケースもあります。通常、愛人関係は、割り切った関係です。ビジネスのような関係から本当にドロドロとした恋愛関係まで様々です。ただ、芸能人とか会社社長とかの愛人を見ていると、マンションを買い与えられ、本妻の所に...